保守業務

保守業務は、工場、企業・各家庭に電位を届けるための送電線路を守る大切な仕事です。
鉄塔や電線に異常がないかを点検する定期巡視、設備更新に伴う碍子や金物の交換、腐食防止の塗装、送電の支障になりそうな樹木の調査や伐採、迅速な災害復旧や景観維持のための除草作業、送電に支障をきたす鉄塔上の鳥の巣の撤去などの多岐にわたる業務を年間を通じて行っています。保守業務においては、現場責任者として施工計画の立案、工程の管理、現場の安全管理等を、現地の業者と協力しながら施工していきます。
安定した電力を供給していくためには、絶え間ない保守やメンテナンスは不可欠であり、人々の暮らしや経済を支えるやりがいのある仕事です。

保守業務